ビジネスマナーをeラーニングで学ぶことのメリット

新社会人の効率的な研修方法について

企業の人事担当者にとって新たに採用した新人をいかにして育てるかは重要なテーマです。鉄は熱いうちに打てという格言にあるように入社間もないうちに社会人としての振る舞いを身に着けさせることができれば、長きにわたって会社に貢献してもらえる有能な人材として育てることが可能でしょう。もっとも、大企業であればまだしも中小規模の会社であれば新人研修に割くことができる人員も限られているでしょうから、社内リソース以外のツールを有効活用して研修を行う必要性があります。そのような場合に導入をお勧めしたいのがeラーニングで、これを使うことにより研修効率を大きく向上させることが可能となります。そこで、以下では具体的なeラーニングの利用方法について見ていくこととします。

いかにしてeラーニングを使いこなすか

eラーニングとはインターネット上で提供される講義や教材を利用して行われる研修のことです。タイプは実にさまざまで、資料を閲覧するだけで完了するシンプルなものから、あらかじめ収録された講師による講義を視聴してからテストを受けて一定の点数を獲得して初めて履修終了となるものまでニーズに応じた利用が可能です。昨今の新人はインターネットに慣れ親しんでいますので、実際の講義形式による研修よりもeラーニングの方が大きな効果が得られるというデータも存在しているため、特に新人研修には向いた方法であると言えるでしょう。この点、ビジネスマナーを学ばせるためには講義を聞くだけでは不十分で、実際に身体を動かしてシミュレーションする方が良いと考える方もいるかもしれません。そのような場合には、eラーニングと実技を組み合わせた研修にしてみるのも良い考えです。

キャリアップを目指すなら派遣のeラーニングがあります。語学学習に最適でワンランク上の知識が身に付きます。